初めて犬を飼う時には、何から購入したらよいのか
よく分かりません。

そんな時に便利なのが「スターターキット」です。

スターターキットにも何種類もあるので、
ここではどれがよくて、どれがお徳かを比較していきます。

まずは、
リッチェル 犬用 サークル ケージ【サークル・ケージ 0120】
22,880円【送料別15,000円】

-ケージ
-スライド木製サークル
-シーツトレー
-ペットシーツ
-食器
-水飲み
-ドッグフード
-おやつ

最低限必要なものは入っていますので、
あとは必要性を感じたときに買い足して
いきたい方用になっています。

半年以下の仔犬はあまり外で散歩させる
必要はありませんので、

リードや首輪はもう少し後まで待っても
よいでしょう。

ブラシや仔犬が好きそうなおもちゃは
入っていないため、100円ぐらいの
タオル地のボールや、ブラシは 用意したほうがよいでしょう。

このように先を加工していないものは
痛がる(嫌がる)ワンちゃんが多いようです。

img76015004

このように先の丸くなっていて、小さめのものを
購入するとよいでしょう。

詳細はココをクリック


子犬スターターセット(子犬のしつけ対策16点セット)49,800円(税込・送料無料)
koinu-starterset300x250-1

-パピートレーニングDVD
-トリーツポーチ
-トリーツ
-コング
-コングペースト
-木製ゲート
-ケージ
-クレート
-給水ノズル
-犬用ベッド
-トイレトレー
-ペットシート
-水飲みよう陶器ボウル
-食事用陶器ボウル
-ラバースッリッカーブラシ
-ステンレス両目グシ

こちらは基本的に必要なもの+しつけ方の本とDVDが
入っています。

子犬は回りにあるものを何でも口に入れたり、
かじったりするものですし、

俗にうれしょんと言われる興奮時のお漏らしや、
夜鳴きや、無駄吠えなど様々な問題に直面することが
考えられます。

初めてワンちゃんを迎えると、そういった一つ一つが
ストレスになりますが、このDVD+本はそういった
問題を一緒に楽しく解決していくのに役立ちます。

ただ、このDVD+本だけでも14,800円掛かります。

さほどストレス(心配性でなく)と思わず、問題が出たときに
ネット上や本を見て解決していけるとお考えのあなたなら
ここまで必要はないでしょう。

ペットショップで色々見て回ったり、
ペットショップや獣医さんに相談したりすることも
楽しみの一つだと思うようにするといいですね。