アインちゃん」カテゴリーアーカイブ

ワンちゃんの 脂肪腫

ワンちゃんの脂肪腫は、皮下の脂肪が異常に
増殖して大きめの白ニキビのようになったもので
良性の腫瘍です。

脂肪腫は、年齢と共に犬では多く見られる腫瘍です。

ワンちゃんの場合、皮下組織に脂肪の塊が
できて、柔らかい丸い腫瘤になります。

脂肪腫

ゆっくりと数年かけて大きくなることもあります。

また、内臓に脂肪腫ができる場合もまれにあります。

あまり大きくなった場合は(1cm以上)
脂肪肉腫というガンの一種のこともありますので
色が黒、紫、赤黒かったり、クリクリ動かない場合は
一度獣医さんに相談しましょう。

発症の原因ははっきりわかっていませんが、
高齢のワンちゃんに多く発症する傾向が
あるようです。

人間と違って、ワンちゃんの皮膚は毛に
覆われており、産毛も沢山生えており、
小さい毛穴が沢山有ります。

また、人のように毎日洗うこともないので
毎日身体中を撫でることで、小さいうちに
見つかる可能性も高くなり、清潔に保って
ブラッシングをすることで、大きくなることを
防ぐことができます。

獣医さんによると、小さくて、白やピンクの
ものはほとんどの場合、勝手に治ることが
多いので、そのままにしておいても問題は無い
とのことですが、

大きくなるようなら、獣医さんに診てみらう
ことをオススメします。

フィラリアチェックに行って来ました

今日は毎年一度の健康診断と7種混合注射を打ちに行って来ました。

何も知らない2匹はお散歩モードで嬉しそう。
アインちゃんは「早く行こ」状態でした。


ワンちゃんお散歩

ハルちゃんは抱っこ袋の中でおとなしくしていましたが、アインちゃんはいつものようにパニック状態でした。


DSC_0011-1036x1841

血液チェックだけでなく、レントゲンもしていただきました。

 

アインちゃんが少し脂質が多め意外はいたって健康ということでした。

 

ただ、ハルちゃんは耳ダレで、耳に薬を注入してもらったので、7種混合は2週間後(アインちゃんの狂犬病注射)と一緒になります。

 

9時オープンなので15分前に着いて、一番に見てもらったのに、終わったら11時近くになっていました。

 

ドアをオープンにもせず、飼い主さんもいっぱいで、3密もいいところでしたが、さすがに、マスク装着の
お願いと、消毒用のアルコールだけは置いてありました。


DSC_0005-1842x1036

アインちゃんはもう8歳、ハルちゃんも5歳になるのでいつもどおり、おやつのサンプルも置いてありましたが、
犬にはコロナがうつらないのかな?

 

ワンちゃんおやつのサンプル

また、犬についたコロナウイルスが人間に付着して人間がコロナに感染することはないのかな?

 

アインちゃんも、ハルちゃんも最近チョコチョコイボのようなものが出来るので、見てもらおうと
思ったのですが、すっかりなくなっていました。

 

多分脂肪腫だと言うことでした。


犬の脂肪腫

先週は確かにあったのに、しかも何ヵ月も治らなかったのにどうして?

 

先週末ベランダでしっかりシャンプーしたと言ったら、犬の(特に年を取ってくると)皮膚の新陳代謝が悪くなるので、きれいになって脂肪がなくなったらしいです。

 

とにかくなんかの病気じゃなくて良かった。

 

ところでワンちゃんの健康診断はなぜこんなに高いんでしょうね。

フィラリアと蚤の薬が一粒¥2,500でx8個x匹がとても痛い‼


フィラリア薬

値段表には薬の事が書いてないので、最初は思っていた2倍請求されてびっくりしました。

 

犬猫診療費用リスト

今日の分だけでも¥81,973でした。

これで、2週間後のハルちゃんの7種混合と2匹分の狂犬病ワクチンで、かるーくコロナの助成金が飛んで行く~。

でも大事な仔達だからしょうがないかな~。

ワンちゃんの初めてのヘアカット

ワンちゃんが家にやってきたとき
毛がきちんとカットされていましたが、

IMG_0232 IMG_0294
ペットショップのHPに掲載されていた時とやってきたときのハルちゃん

次に、トリマーさんへ連れて行ってもよいのは
3回目の予防接種が終わって、

他の犬や、人と接触してもOKになってからと
言われました。

これは、抵抗力の弱い子犬がトリマーさんや他の犬に
接触して病気に感染するのを防ぐためと、

少しの傷でも、雑菌が付着して肺炎などを起こす
可能性があるからだと言われました。

大体3ヵ月で3回目の予防接種が終わるので、
ペットショップで、高いワンちゃんでも
最初は毛をボサボサのままにしてあるのはそのためです。

私たちも、知らない頃は「ちゃんと切ってあげれば
売れるのにね」とか勝手なことを言っていましたが、

本当はペットショップで、店員さんがいくら消毒している
とは言え、抱っこして出してきて、色々な人に
抱かせるのもよくないんですよね。

我が家もハルちゃんは2か月の時に家にやってきたので、
1か月間はアインちゃんも、よその人も接触しないように
2回のケージに入れていました。

勿論家族が触る時も手を消毒してからで、
抱っことかもしませんでした。

昔、近所の子犬をもらってきて、注射もせずに
赤ちゃんのときから人間と一緒の物を食べさせていても
寿命はそんなに変わらなかったことを考えると
そこまでしなければならないのかは疑問ですが、

今は人間の赤ちゃんや子供も昔より弱くなって、
給食もアレルギーで食べられない子がいることを
考えると、やはりワンちゃんも同じように
免疫力が無くなってきているのかな?と思います。

ですから、やはり初めてのカットは3回目の
予防接種が済んでからにしたほうがよいのでしょうね。

ちなみにアインちゃんの時はもう3回目の予防接種が
おわっていたので、そんなことまで考える必要は
ありませんでした。

IMG_1411
購入を決めた時のアインちゃん
両親が2キロ台だったので、小さく育つと言われましたが・・・

IMG_0297
今はこんなに大きくなりましたけどね!
ちなみに口にまいているのは冗談で付けられたシュシュです。

やっちまったワンちゃん達

ワンちゃん達は、少し目を離すと何かやらかす
ことが多いんですよね。

たとえば先日の2件の例を取ってみると、

旅行から帰ってカバンを開けっぱなしにした
私も悪いんですが、

アインちゃんが中に入って、洋服からなにから
ぐちゃぐちゃにして遊んでました。

IMG_1093

一緒に連れて行ってもらえなかったことへの
いやがらせとしか思えないこの表情。

まったく~怒れもせんわ!

続いてリンちゃん

一人でお留守番中のこと。

置いてあった広告を、台から引きずり降ろして

IMG_0355

破るは破るはビリビリです。

これってストレス発散法?

とにかく、そろそろ6歳になるアインちゃんと
4歳になるリンちゃんのお・い・た の現場を
とらえた瞬間でした。

初めての大雪にビビるワンちゃんたち

この前の冬にワンちゃん達を連れて岐阜の高山へ
行ってきました。

IMG_6170

まだ雪が残っていて、お泊りしたホテルの庭も
大雪が残っていました。

昔から
「い~ぬはよろこび庭駆け回り~~~」

という歌にもあるように、犬は生まれつき雪を見ると
駆け回って喜ぶものだと思っていましたが、

我が家のアインちゃんとハルちゃんはビビッて
一歩も走りませんでした。

RenderedContent-DEAABCEF-EDDE-47F4-A381-061ECB575E94RenderedContent-CD2B453E-21C2-43D9-A432-90A4D920C55B
呼んでもこないアインちゃんとハルちゃん

RenderedContent-3FE27315-554F-410C-A575-893DC6923BA0
雪を楽しんでない2匹

親戚のリンちゃんは雪に慣れているので(田舎暮らし)
喜んで走り回っていました。

RenderedContent-59987576-1F96-4A81-BD4B-6ADFC5A8643F
楽しそうに駆け回るリンちゃん


リンちゃんは雪の日もベランダで遊びます。

ワンちゃんも、慣れていなければあの歌のように
庭駆け回らないんですね。

へ~。 一つ勉強になりました。

ハルちゃんが笑う日

いつもはポーっとした顔をしているハルちゃんですが、

DSC_0106-774x1376
ポーっとしたはるちゃん

実は内弁慶で、2倍も大きいアインちゃんに対しては
向かっていきます。
(特に食べ物がからむと)

RenderedContent-1F6F5655-C03A-48E7-A284-FE1D23844F65
自分をなでろと吠え掛かるハルちゃん

アインちゃんはもっとおっとり系で、一日中
殆どソファーか今お気に入りのビーズマットの上で
寝ています。
 DSC_0045-774x1376 IMG_1238 IMG_0120 IMG_0289
ブラッシングをされて気持ちよさげなアインちゃん

そんなハルちゃんですが、

最近こんな写真が撮れたのでアップすることにしました。

IMG_1103

どうですか?笑ってますよね?

犬はどうして人間みたいに笑わないんでしょうかね?

どなたか知っていたら教えてください。

ワンちゃんの歯が折れたら

いつもきちんと歯の手入れをしていたアインちゃんの歯が
折れていました。

折れたのは犬歯の横の歯です。

このところ続けて折れたので、心配になって獣医さんのところに
連れて行きました。

DSC_0041-774x1376  DSC_0039-774x1376
向かって左の犬歯の内側2本が折れました。

アインちゃんは歯並びがかなり悪く、あまり硬いものが上手に噛めません。

ちなみにハルちゃんはとっても歯並びがよく、歯もキレイと
獣医さんに褒められます。
DSC_0037-1376x774
ハルちゃんの歯並び

最近は固い牛の爪も与えるのをやめていたので原因はわからないのですが、
獣医さんが言うには、犬歯の横のもう一つ横の歯は、ずいぶん基の方から
折れているので、神経がむき出しになっていて、痛いはずだとおっしゃるのですが、
現在は別に餌を食べていても痛いそぶりはありません。

そこで、獣医さんにこの歯を抜くべきか、はたまた何かをかぶせることが
できるのか聞いてみました。

そしたら、痛がったり晴れてくるようなことがあるまでは
このままでいいとのことでした。

アインちゃんも、もう6歳になるので、なんだか心配ですが、
(なぜ折れたのか原因もわからないので)
「とりあえずはこのまま」と言われたので、しばらくは
様子見にしようと思います。

折角毎日歯を清潔にして、なるべく歯石がたまったり虫歯に
ならないようにしてきたのに、ちょっと悔しいきがします。

このまま痛くなったり、腫れてきたりしないことを祈って
せっせと歯磨きを続けていこうと思っています。

なでられるのが大好き!アインちゃん

ワンちゃんてある程度の歳になると
なでられるのが大好きになりますよね。

アインちゃんは私の顔をたたいたり、手を鼻で押し上げて
なぜるように促してきます。

IMG_0290

IMG_0289

IMG_0065

 

 

 

 

 

でも、ハルちゃんはあまりなでられるのが好きではありません。

唯一撮れた写真がこれ。この日は機嫌が良かったみたいです。
RenderedContent-B478FBA5-66D5-49BA-956F-10E8058EC009

その代わり、ハルちゃんは抱っこが大好きで、お散歩中もついついてきて
抱っこを促します。

でも最近ちょっと運動不足なので、軽く駆け足でお散歩をし始めたら
抱っこぴょんぴょんの余裕もない見たいで、必至で付いてくるので
駆け足散歩を続けるようにしました。

ハルちゃんは1歳ぐらいのときにパテラの手術をしましたが、もうすっかり
良くなって、飛んだりはねたりしています。

おやつをあげようとすると、あまり高く飛び上がろうとするので、
なるべく座ってあげるようにしています。

【広告】


ハロインの仮装をしてみました。

ハルちゃん。

散髪から帰ってきたら、あらまー。

ハロインの格好をしていました。
IMG_0449[1]
トリマーさんが気を使って着せてくれたんでしょうね。

ちなみにアインちゃんは無し。

そこで赤いセーターをかぶせて赤頭巾ちゃんにしてみました。
アイン頭巾ちゃんIMG_0736IMG_0737

多分からだの大きさに遭うものがなかったんでしょうね。

でも、アインちゃんは服を着ることをあまり嫌がりませんが
女の仔のハルちゃんは、知らない間に脱ぎ捨ててあります。

せっかくかわいいお洋服をいっぱい買ってあげたのに
着せ甲斐がないハルちゃんでした。

【広告】


わんにゃんドームに行ってきました。

2018年2月11日(土)にまたナゴヤドームのわんにゃんドームに行って
きました。人とワンちゃんやネコちゃんでごった返していました。

入場は大人1人1700円です。(ちょっと高い)
今年は、我が家のアインちゃんとハルちゃんを始めて連れて行きました。

イオンの名古屋ドーム店に駐車して、(他のコンサートなどのイベント時と
違って余分に支払わなければならないということはありません)

*ちなみにコンサート時などはコンサートの時間中に駐車をしていると6,000円ぐらい
取られます。

イオンの名古屋ドーム店は1階にペットショップがあって、
トリマーと病院が隣接しているため、その周りであれば、犬・猫などを
連れていても文句を言われません。

どっちみちドッグフードを購入するつもりだったので、カートに載せて
そのままドームにつながる歩道橋を渡って会場まで連れて行きました。

この2匹はよその犬に対してものすごくほえるので心配していましたが、
あまりにたくさんの犬がいるせいか、ほとんどほえることはありませんでした。

ただ、アインちゃんはカートから出たがったので、オムツをしようか
どうかまよったのですが、何度か足を上げようとしたので、
マーキングする前に引っ張って「そこだめ!」というと素直にやめたので、
オムツの必要がなかったことは良かったな~と。

毎回殺処分ゼロのNPOの方々がワンちゃんをいっぱい連れて
やってきます。

家ももう少しスペースがあれば連れて帰りたいと思うんですが、
あんぽんたんのアインちゃんの世話で手一杯です。

現在ワンちゃんの購入をお考えであれば値段の高いお上品な
ワンちゃんを購入する前に殺処分から救ってあげてください。

今はアインちゃんやハルちゃんがいなくなることは考えられませんが、
もしそうなったら、私もかならず救ってあげるからね!

RenderedContent-84A23ACF-5BF5-426A-A947-0EDD9025EA67RenderedContent-0EC149C5-C6D3-4CC8-BA0A-12E3E94ED1EC

それはさておき、
10分500円で簡単な歯垢取りをしてくれるブースがあったので、
アインちゃんもハルちゃんもやってもらいました。

前に並んでいたワンちゃんは相当クリーニングが必要だったようです。

P1020964

毎日歯磨きをかかしたことがなかったのですが、奥歯に少しだけ黒いところがあり、
ゼリーを塗ってカリカリってすると取れてきました。

あと、2匹とも奥歯を触っていたとき血が出てきて、歯槽膿漏といわれました。
え~?それはないわ!

P1020965

本当に毎日はみがきしてるのに~。

と話していると、奥歯の歯肉が少し盛り上がって赤くなっているのが
サインなのだそうです。

とりあえず、最後の1本を購入して、「これからはもっと奥歯に気をつけて
歯磨きしてあげなくっちゃ」と反省しました。

ただ、担当のお兄さんがおっしゃるには、歯槽膿漏のワンちゃんはとても
多いんだそうです。

また、ごはんの後にかならず、歯磨きガムを食べさせていると言ったら、
それはいいことなので硬めのをあげ続けてくださいとのことでした。

今回はたくさんのワンちゃん用のおやつを出展しているところがあったので
すこしづつサンプルをもらって食べさせようとしましたが、2匹とも
ビビッて、殆ど何も口にしませんでした。

まあ、すごい人でしたし、大きいのから小さいのまでたくさんのワンちゃんも
いましたので、とても緊張したんでしょうね。

次回も連れて行くべきかどうか、考えてしまいます。

あと、犬の気持ち・猫の気持ちのベネッセコーポレーションのブースに行って、
会員ですというと。無料のお土産をくれます。

毎年しょぼくなってきている気がしますけど。。。

結局里親探しのブースには行けませんでしたが(蛍の光がなり始めてしまって)
追い出されました。

結局3時間もうろついてしまいました。