鳥羽ワンワンパラダイス

三重県の鳥羽にあるワンワンパラダイスに行ってきました。

周辺はこんな感じです。  ちなみに、ホテルの前が海なので、海を見ながら散歩もできます。

ロビー

1階のロビーにはレセプションと小さいお土産屋さん、ワンちゃん用プール、セルフグルーミングルーム(有料)があります。

部屋

チェックインの後、早速エレベーターで部屋に行きました。

各階のエレベーターの前には、消毒液やトイレシートが置いてあります。おむつはないので自分で用意していってください。

PXL_20210704_003951931_copy_1209x1612 PXL_20210704_004515073_copy_1209x1612

廊下を過ぎると、各部屋の前にもトイレシートと自動でフタが開閉するダストボックスがおいてあります。

  PXL_20210704_004005806_copy_1209x1612

部屋は4階のオーシャンビューで、和洋室でした。

 PXL_20210703_234617791_copy_1612x1209

ベッドは帰る前に写したので、くしゃくしゃになっていますが、ワンちゃんと一緒に寝ることはできません。

ホテルの探索

着いたのが4時ぐらいで、夕食が5時からだったので、荷物を出してホテルの中をぐるっと見てから食事に行きました。

吹き抜けの2階にはレストランがあります。 見に行った時にはまだ空いていませんでした。

3階には愛犬撮影スタジオ、休憩場、室内ドッグラン、大浴場があります。

愛犬撮影スタジオは予約が必要で、1枚は無料で撮ってもらえます。

色々な演出道具があってプロの方に可愛く撮ってもらえます。

こんなの撮ってもらいました(⋈◍>◡<◍)。✧♡

スタジオの前にはちょっとした休憩所があります。

PXL_20210704_004302142_copy_1612x1209  PXL_20210704_004257699_copy_1612x1209

そしてその奥には室内ドッグランがあります。

PXL_20210704_004309644_copy_1612x1209  PXL_20210704_004329287_copy_1612x1209  PXL_20210704_004318374_copy_1612x1209

消毒液、マナー袋、おもちゃなどが置いてあり、自由に入れます。

他のワンちゃんになれていない場合はリードを付けて遊ばせるのがよいでしょう。

私たちが行った日は、夜8時からゲームがあって、お座りのタイム競争や、障害物競走などをおこなって、各ゲームで1位になると色々なメーカーの餌のサンプルがもらえます。

休憩所を出ると大浴場があります。

PXL_20210704_004237620_copy_1612x1209  

夜食

夜食の時間は5時からと6時からのどちらかで、各家族に分かれていないため、ワンちゃんの鳴き声があちこちで聞こえます。

小型と中型犬が入る籠を借りられます。

私は、自分の犬が他の犬を見えないように後ろ向きで座らせました。

PXL_20210703_231449907_copy_1305x979_copy_522x391 PXL_20210703_085528523_copy_1612x1209

食事はさすが海の前のホテルということもあり、海の幸が満載でした。

ただし、私は魚介類が食べられないことを先に伝えておいたので、無料で肉や野菜に変更してくれました。

  PXL_20210703_085510832_copy_1612x1209

また、ワンちゃん用にリーズナブルな価格でメニューが用意されています。

ご飯が終わったら屋上のドッグランに行ってきました。

PXL_20210704_001714580.MP_copy_1612x1209 PXL_20210704_002417142.MP_copy_1209x1612

次の日はチェックアウトの前にプールに入れました。

ワンちゃんの大きさに合わせて、無料でライフジャケットが用意されています。

タオルもたっぷり置かれていて、洗い場やドライヤーもあるので、乾いてから部屋へ戻ることが出来ます。

PXL_20210704_004551474_copy_1612x1209  

また、セルフで有料ですが、プールのすぐ横にグルーミングルームがあります。

PXL_20210704_004832548_copy_1209x1612  PXL_20210704_004839141_copy_1209x1612

夕食で、他のワンちゃんたちと一緒になるので、ワンワンうるさかったことを除けば、とてもまんぞくしました。

また行きたいです。

【ホテルを探す】

      

犬の散歩で下痢の処理どうする?

19-133980
今日初めて気がついたんですが、

ワンちゃんの散歩の時に、うんちを
3回とか4回とかすることがよくあります。

最初のうんちは固くて、道路に落としても、
道路が汚れるということはないんですが、

3回目とか4回目になると、
ニョロニョロうんちになってしまって、
道路にうんちをすると、地面から綺麗に
拭い取ることができません。

公共の道路ではあるものの、
街中なので道路に沿ってお家も建っており、
近くのお家の方に迷惑だな~と、
いつも思っていました。

何かいい方法がないかとも思っていましたが、

おしっこを水で流すために持っていた
ペットボトルのお水ぐらいでは、
道路のゴツゴツした溝の中に入ってしまった
うんちは流れないのが気になっていました。

けさ何気なくエチケット袋の持ち方を変えて
みたんです。

いつも、エチケット袋をの底にうんちが

入るように持っていましたが、

今日は手のひらに手袋のようにハメて、
手のひらの指の辺りのところを使うように
してみました。

エチケット袋 エチケット袋2

ワンちゃんがうんちのポーズを始めた時に、
お尻の下にスルッと袋を滑り込ませました。

IMG_20200918_092915_copy_1209x1612

すると、チュルチュルっと出たうんちを、
全部受けとめることができ、道路も汚れずに、
なんかとってもハッピーな気分で、散歩を終えました。

うんち

もうすでに、やっている方はいらっしゃるかも
しれませんが、
私と同じように悩んでいらっしゃる方は、
一度トライしてみたらいかがでしょうか。

ただ、最初はタイミングを外すことも多々あるので、
何度もやって慣れると良いですね。
(気分的にも衛生的にも)

ワンちゃんの 脂肪腫

ワンちゃんの脂肪腫は、皮下の脂肪が異常に
増殖して大きめの白ニキビのようになったもので
良性の腫瘍です。

脂肪腫は、年齢と共に犬では多く見られる腫瘍です。

ワンちゃんの場合、皮下組織に脂肪の塊が
できて、柔らかい丸い腫瘤になります。

脂肪腫

ゆっくりと数年かけて大きくなることもあります。

また、内臓に脂肪腫ができる場合もまれにあります。

あまり大きくなった場合は(1cm以上)
脂肪肉腫というガンの一種のこともありますので
色が黒、紫、赤黒かったり、クリクリ動かない場合は
一度獣医さんに相談しましょう。

発症の原因ははっきりわかっていませんが、
高齢のワンちゃんに多く発症する傾向が
あるようです。

人間と違って、ワンちゃんの皮膚は毛に
覆われており、産毛も沢山生えており、
小さい毛穴が沢山有ります。

また、人のように毎日洗うこともないので
毎日身体中を撫でることで、小さいうちに
見つかる可能性も高くなり、清潔に保って
ブラッシングをすることで、大きくなることを
防ぐことができます。

獣医さんによると、小さくて、白やピンクの
ものはほとんどの場合、勝手に治ることが
多いので、そのままにしておいても問題は無い
とのことですが、

大きくなるようなら、獣医さんに診てみらう
ことをオススメします。

フィラリアチェックに行って来ました

今日は毎年一度の健康診断と7種混合注射を打ちに行って来ました。

何も知らない2匹はお散歩モードで嬉しそう。
アインちゃんは「早く行こ」状態でした。


ワンちゃんお散歩

ハルちゃんは抱っこ袋の中でおとなしくしていましたが、アインちゃんはいつものようにパニック状態でした。


DSC_0011-1036x1841

血液チェックだけでなく、レントゲンもしていただきました。

 

アインちゃんが少し脂質が多め意外はいたって健康ということでした。

 

ただ、ハルちゃんは耳ダレで、耳に薬を注入してもらったので、7種混合は2週間後(アインちゃんの狂犬病注射)と一緒になります。

 

9時オープンなので15分前に着いて、一番に見てもらったのに、終わったら11時近くになっていました。

 

ドアをオープンにもせず、飼い主さんもいっぱいで、3密もいいところでしたが、さすがに、マスク装着の
お願いと、消毒用のアルコールだけは置いてありました。


DSC_0005-1842x1036

アインちゃんはもう8歳、ハルちゃんも5歳になるのでいつもどおり、おやつのサンプルも置いてありましたが、
犬にはコロナがうつらないのかな?

 

ワンちゃんおやつのサンプル

また、犬についたコロナウイルスが人間に付着して人間がコロナに感染することはないのかな?

 

アインちゃんも、ハルちゃんも最近チョコチョコイボのようなものが出来るので、見てもらおうと
思ったのですが、すっかりなくなっていました。

 

多分脂肪腫だと言うことでした。


犬の脂肪腫

先週は確かにあったのに、しかも何ヵ月も治らなかったのにどうして?

 

先週末ベランダでしっかりシャンプーしたと言ったら、犬の(特に年を取ってくると)皮膚の新陳代謝が悪くなるので、きれいになって脂肪がなくなったらしいです。

 

とにかくなんかの病気じゃなくて良かった。

 

ところでワンちゃんの健康診断はなぜこんなに高いんでしょうね。

フィラリアと蚤の薬が一粒¥2,500でx8個x匹がとても痛い‼


フィラリア薬

値段表には薬の事が書いてないので、最初は思っていた2倍請求されてびっくりしました。

 

犬猫診療費用リスト

今日の分だけでも¥81,973でした。

これで、2週間後のハルちゃんの7種混合と2匹分の狂犬病ワクチンで、かるーくコロナの助成金が飛んで行く~。

でも大事な仔達だからしょうがないかな~。

ワンちゃんの足におできが

少し前アインの後足に「できもの」が2つ
できているのをみつけました。

1つは少しプヨプヨしていて、もうひとつは
硬いできものでした。

心配だったので、いつもの獣医さんに行ってみました。

私は「イボ」かな?っと思っていましたが、
獣医さんは、「足にはイボはできない」と
おっしゃって、注射器で細胞を取って顕微鏡で
チェックしてくれました。

出血が多く、見難い上に、こんな細胞は見たことがない
とおっしゃり、この細胞を、専門の研究所に送って見て貰った
ほうがよい。とおっしゃったのでそうしていただきました。

一週間たって、電話がかかってきたのですが、
やはり、血液が多く混じりすぎているのでわからない
との結果でした。

これで、1万円近く払ったのですが・・・・

腫瘍専門の獣医さんを探して、そこに行くことにしました。

すると、その獣医さんは一目見ただけで、
「ああ、イボですね。心配要りませんよ!」

とのことでした。

「違う獣医さんで足にはイボはできないと言われたんですが」

と言うと、

「イボはどこでもできますよ。それに細胞を取ったときに出血が
多かったのもイボによくある症状ですね。」
ほおっておいて大丈夫です。

ということで、結局そのままにしています。

実は、私がイボかな?と思ったのも、昔自分にも
手にいくつかイボができて、その先のほうが乾いていて
カリフラワーのようになっており、そこをピンセットとかで
引っ張ると、すぐに血が出て、その血がついてまた
ほかのところにうつったことがあったためでした。

アインちゃんのイボもそんな感じだったのでそうかな?
と思ったんですが、

多分最初の獣医さんはイボを見たことがなかったのかな?

やはり、セカンドオピニオンは重要ですね

====================

あれから2年たって

イボのことが気になりだして2年がすぎました。

2つのイボのその後ですが、1つはブヨブヨだったのが、かたくなり、すこしだけカリフラワーのような感じが見えてきました。

2つ目のイボはそのままカリフラワーのような形のてんけいてきなイボです。

  

犬用のイボの薬を入手しました。

やわらかいクリーム状で毎日一度ぬります。

塗ったはなからなめてしまうのでダイソーで「くっつく包帯」を入手して薬の上からまきつけています。

    

2週間つづけていますが、赤くなってやわらかくなってきています。

もう少し続けてみようと思います。

=======================

2週間後

2週間続けてみました。

言われれば少しだけボコボコが減って、小さくなった気がします。

またクリームを塗って、治療を続けようと思います。

犬の性格と知能

リンちゃんとアインちゃんとハルちゃんを見ていて
犬にも生まれ持った性格上と知能があるんだと
痛感しました。

はっきり言ってアインちゃん(茶プードル、7才)は
アホです。
DSC_0082-774x1376

お手やお座りも未だにもやっとしかできないし、
オシッコやうんちはどこでもするし、人や犬には
何度止めても吠えるし。

いいとこなしなんですけど私の一番可愛い仔なんです‼️

ハルちゃん(丸プー 4才)は何でも速くく覚えるんですが、
アインがやるいけないこと(一緒になって吠える)も
覚えちゃいました。

叱ると止めるんですけど・・・

オシッコやうんちもちゃんと決まったところでします。
DSC_0084-774x1376
リンちゃん(丸プー 4才)は番賢くて、吠えないし(猫ともお友達ですから)
オモチャも自分で選んでくるし、なんと言っても
ご主人様が帰ってくるまで、うんちもオシッコも
しません。

リンちゃん発送しましたごしゅじん様が帰ってきたら
お散歩に連れていってもらえることをちゃーんと知ってるんです。
1543094999789
昔から雑種は頭がいいと聞いていましたが本当なのかなー。

IQでは リンちゃん 〉ハルちゃん 〉アインちゃん
です。

でもアインちゃんは運動神経は抜群なんですよ。

小さいときから何キロも歩いていたので筋肉が凄い。

ハルちゃんは短いお散歩でもうんちとオシッコが済んだら
すぐだっこをせがみます。

アインちゃんのおトイレ癖だけはなんとかせねば‼️

リンちゃん家にちーちゃんがやって来た

もらってきた野良猫だったチコちゃん
は、とても元気な女の子です。

とても人懐っこくて、犬なつっこいんです。<笑>

これまでいつも一匹でお留守番していた
リンちゃんともすぐお友達になりました。

1545881841030

一緒に寝たり、追いかけっこしたり、
仲良しのお友達ができてよかったね!

一つのお皿から一緒におやつの甘酒ヨーグルトを
食べるまでになりました。

でも、チコちゃんが壁紙をひっかくので、
ボロボロになりそうです。

そこで、カーマで購入した壁紙(1ロール160円x8個)で
チコちゃんのとどきそうなところをカバーしました。

1547016050048

つるつるしているので、ガリガリできなくなると
いいね。

猫ひっかき病

猫ひっかき病は、ノミを介して猫から猫へと感染が広がり、
日本では飼い猫の約7%がこのバルトネラ菌を保有していると
言われています。

猫にひっかかれたり、かまれたりすると、
傷口からバルトネラ菌が入って、抵抗力のある人には
症状が出ない場合もありますが、1~3週間後に
リンパ節が腫れて痛みを伴うということです。

リンパ節は、腕の内側やわきの下、首の回り、足の付け根などにあり、
ひどいとグレープフルーツぐらいの大きさになることもある
そうです。

また、軽い発熱、倦怠(けんたい)感や痛みを伴うこともあり、
まれに重症化して意識障害をおこす脳症、強い頭痛の原因となる髄膜炎、
肝臓にうみがたまる肝膿瘍(かんのうよう)などを引き起こすことも
あるそうです。

他の人に感染することはないとのことです。

猫ひっかき病を持っている猫に引っ掛かれば場合には
応急処置として、すぐに洗って消毒をする必要があります。

私も、ちび子に引っ掛かれた時には、すぐに洗って、消毒し、
抗生物質を飲んでおきました。

結局なにも起こりませんでしたが・・・

ちび子亡くなったその後

ちび子は妹の家に行ってたった2週間で亡くなりました。

妹家族はせっかく用意した3階建てのケージが
無駄にならないように、殺処分を待つ保護猫を
飼うことにしました。

先々週保護猫の里親を探すお見合いのイベントへ
生き、ちび子とそっくりの黒猫ちゃんに出会い、
会った時から妹にだけなついてきたので、
早速引き取ることにしたようです。

先日猫ちゃんが妹の家にやってきて
名前は「チコちゃん」になりました。

顔がちび子にそっくりで、両目の開く
元気なちび子が戻ってきた気がします。
1545102128484
家の中を駆け回り、犬のリンちゃんとも
お友達になったようです。
1545881841030

ちび子の分も元気に長生きしようね!

ちび子ファイル(捕獲からサヨナラまで)

ちび子との遭遇!

ある日、縁側にしばらく見なかった野良猫のニャー子さんが子供をつれてすわっていました。

ニャー子さんは3年前ほどからこの辺に居ついた野良猫の「エプロンちゃん」の子供で、昨年の今頃生まれた雌猫です。

身体も小さく、数か月まえから見なくなったので、どこかへ行ったか、捕獲されたか、亡くなってしまったか心配していました。

ニャー子さんの子供は1匹で、片目が潰れていていました。

LINE_MOVIE_1544750031438_000000

毎日餌をもらいに来るので、猫用の餌と、仔猫用の餌も購入して軒下に置いてやっていました。

私たちはこの子猫が、食が細く大きくならないので、「ちび子」とよんでいました。

秋ごろになると子離れをしたのか、ニャー子さんがいなくなりました。

ちび子は寒くなってきたので隣との境にある落ち葉のたまっている所によく居るようになっていました。

餌をやるために近づくと逃げてしまうのですが、病気のようで随分やせていて、他の猫のように機敏ではなく、いつも肩で息をしていました。

私たち姉妹は、このままではちび子は明らかに年を越せないという結論に達し、引き取ることにしました。

妹の家には2匹の犬がいるので、もう一人の妹の家で飼えるようになるまでの1ヵ月ほどは、私の家で面倒をみることにしました。

ゲージやトイレなどを用意して、何とか捕獲して犬猫病院に連れて行きました。

       

片目が潰れていることは知っていましたが、そのほかにも先天性横隔膜ヘルニアといって、腹部の臓器が胸部に配置されてしまう先天性の病気です。

右目が潰れています

右目が潰れています

この部分はペタンコです

そのほかにも猫ひっかき病という、爪で引っかかれると、その部分が化のうする病気ももっているとのことっでした。

このため、素手で触ることが出来ず、軍手をして世話をすることになりました。

固形物がたべられないので、介護用の餌を与えてみましたが、それでもほとんど食べられないので、石臼でドロドロのペースト状にして、スプーンで与えました。

 

ケージに入れておけばほとんどうごかないのですが、いままで暗く狭いところに隠れるようにして生きてきたので、通常はケージにタオルケットをかぶせて、落ち着けるようにしておきました。

餌を食べさせたあとだけはタオルケットを取って、餌をあげた後、なれるように、しばらく扉を開いておくようにしていました。

  

しばらくすると、餌を食べた後開いた扉からノソノソとやってきて、私の近くで寝たり、私の膝のところまで来て、なでてくれるよう最速するようになりました。

     

我が家へ来たちび子ちゃん、何も食べないので
介護用のエサを与えてみました。

私のマンションに隠れて置いていましたが、
妹の家で準備ができたのでに引っ越したちび子
小さなケージから3階建てへ
1544879596624

久しぶりに大量に食べてくれたちび子ちゃん

うんちもおしっこもちゃんと出たよ!
1544737920902
ちび子は妹の家が気に入ったみたい!
気持ちよさそうにいねむりしています。
1544612850422

リンちゃんとも仲良しになりました。
1544673652103

3階建てのおうちの一番上は気に入ってくれたのかな?

調子が悪いけどやっとご飯をたべてくれた
ちび子さんです。

本日ちび子ちゃんが亡くなりました。
あれだけ荒かった息がだんだん静かになって
少しのけぞって亡くなりました。
あまり苦しまずに逝ってくれたことだけが幸いです。

ちび子きれいにしてもらって
大好きな「チャオチュール」もいれたよ。
隣で無邪気に匂いをくんくん嗅いでいる
リンちゃんが・・・
「ほんとうにバイバイ」

庭にお墓をつくりました。
1544769858322

1544769808029
猫ちゃんは死んだら家族の不幸なことを持てるだけ
持っていくのだそうです。

ちび子はたった半年ほどしか生きられなかったけど
生まれてからずっと苦しい息をしていたから
天国ではいっぱい息ができるといいね。