いつもきちんと歯の手入れをしていたアインちゃんの歯が
折れていました。

折れたのは犬歯の横の歯です。

このところ続けて折れたので、心配になって獣医さんのところに
連れて行きました。

DSC_0041-774x1376  DSC_0039-774x1376
向かって左の犬歯の内側2本が折れました。

アインちゃんは歯並びがかなり悪く、あまり硬いものが上手に噛めません。

ちなみにハルちゃんはとっても歯並びがよく、歯もキレイと
獣医さんに褒められます。
DSC_0037-1376x774
ハルちゃんの歯並び

最近は固い牛の爪も与えるのをやめていたので原因はわからないのですが、
獣医さんが言うには、犬歯の横のもう一つ横の歯は、ずいぶん基の方から
折れているので、神経がむき出しになっていて、痛いはずだとおっしゃるのですが、
現在は別に餌を食べていても痛いそぶりはありません。

そこで、獣医さんにこの歯を抜くべきか、はたまた何かをかぶせることが
できるのか聞いてみました。

そしたら、痛がったり晴れてくるようなことがあるまでは
このままでいいとのことでした。

アインちゃんも、もう6歳になるので、なんだか心配ですが、
(なぜ折れたのか原因もわからないので)
「とりあえずはこのまま」と言われたので、しばらくは
様子見にしようと思います。

折角毎日歯を清潔にして、なるべく歯石がたまったり虫歯に
ならないようにしてきたのに、ちょっと悔しいきがします。

このまま痛くなったり、腫れてきたりしないことを祈って
せっせと歯磨きを続けていこうと思っています。