きれいな歯ワンちゃんのお口の中、チェックしたこと ありますか?

ワンちゃんの寿命は15年ほどですが、
ちゃんと磨いてあげないと、

2、3歳 でも歯石がたまり、歯石を取ったら 歯が抜けたというようなことにも
なりかねません。

 

《歯石がたまったり、虫歯になったワンちゃんの歯》
歯石2
ワンちゃんには基本的にドッグフードを与えますね。
通常は、ワンちゃんはほとんどこのドッグフードを噛まずに
飲み込みます。

それなら健康な歯を保つことはあまり重要ではないように思えます。

歯の病気の最大の原因は歯石です。

歯石は食物のカスなどが石灰化したものです。

通常、歯石は歯の外側から蓄積されて、
歯の間や、内側にも蓄積されていきます。

はじめはやわらかいクリーム状のものですが、
だんだん固くなり、石のようになります。

歯石が原因で起こる代表的な病気に、
前述の歯肉炎があります。

歯と歯の間に歯石がたまり、それが歯肉を圧迫して、
歯ぐきが炎症を起こす病気です。

最初は、歯ぐきの周りが少し赤くなる程度なのですが、
悪化すると、歯ぐきが腫れ、口臭がひどくなって、
膿がたまるようになることもあります。

放置しておくと歯が抜けてしまうことがありますから、
ひどくならないうちに歯石を除去する必要があります。

また、食欲がなくなったり、細菌やウィルスが
心臓、肝臓、骨、関節に入ると、細菌性心内膜炎、
肝炎、腎炎、骨髄炎、関節炎など、
いろいろな恐い病気を引き起こす可能性もあります。

☆簡単な歯の磨き方☆

我が家では現在2匹のワンちゃんと生活しています。
1匹は2歳、もう一匹は4ヶ月でまだ乳歯があります。

歯の手入れは我が家に来たときからはじめました。

「お口に入っても大丈夫」なペット用のウェットティッシュを
このように人差し指に巻いてお口の中をなでるように
きれいにしてあげます。
ティッシュ
《お口の中もOKなウェットティッシュ》
詳細は画像をクリック ↓↓↓

ジョイペット ウエットティッシュ お口・耳・目のまわり用 90枚入×3個パック 犬・猫用

前の上下、犬歯、奥歯という順で拭いてあげます。
前にも書きましたが、歯石は前から溜まっていくので、
基本的に前だけきれいにしてあげます。

以前内側を拭こうとしたら「ゲー」されてしまいました。

ワンちゃんが長く健康に過ごせるよう、飼い主さんが
ちゃんと面倒を見てあげましょう。




愛犬の「歯」と「お腹」を守る!Petsiaのサプリメント1480円