家で飼う小型犬や超小型犬といわれる犬種は、
かならずしも毎日の外のお散歩が必要なわけではないようです。

あまり小さい子には、かえって負担になって、疲れて
しまうこともあるようです。

特に最初の1年ぐらいは、3kg未満の子は
車のよく通る道ではお散歩バッグや、カートに
入れてあげて、公園などで少し歩かせてあげるのも
よいでしょう。

「お座り!」や、「待て!」など、ある程度のしつけを
教えてからのほうが、事故を防ぐ意味でもよい場合が
多いのではないでしょうか。

ちなみに我が家では4ヶ月の子は、このようなバッグに入れて
2歳の子は自分で歩かせてお散歩をします。

最近では、バッグを出してくると「お散歩」と分かるようで
自分からバッグの中に入ろうとします。

《お散歩バッグ》

自転車対応のワンちゃんBag トートバッグペット/犬/猫/ネコ/キャリーバッグ/キャリーケース/ペ…

自転車の前かごにも乗せることが出来てべんりです。

ほとんど車の通らない小道では下ろしてあげて、
少し歩かせます。
P1010108

お散歩

《お散歩カート》

我が家はバッグを使っていますが、
何匹もカートに入れてお散歩している姿も見かけます。
(なにせ街中なので交通事故防止策としてはよいと思います)

ドッグカートを見てみる
↓↓↓

天使のカートでもっとお散歩を素敵に!【Pet Cart シャンアンジェ】