涙やけ(目頭の毛が段々茶色くなる)

DSC_0937-1238x2201DSC_0938-1238x2201DSC_0939-1238x2201DSC_0940-1238x2201DSC_0941-1238x2201

ハルちゃんはマルチーズとプードルの合の子「マルプー」で今年4歳になります。

小さいときはそれほど気にはなりませんでしたが、涙が止まらず、目頭がいつもぬれていて、
そのままにしておくと、雑菌が付いて、それを食べるバクテリアが排出したモノがたまってだんだん黒く
なりました。

特に白いワンちゃんなので、この涙やけがすごく目立つっていました。

獣医さんでもらった消毒や目薬、ペットショップで売っている涙焼けケア商品を数十種類、最後にはブログとかも調べて、ほうさん水や重曹水を作って試してみましたが、一向に良くなりませんでした。

しまいには、獣医さんで、腸内環境から来るものだと言われ高い餌を売りつけられました。

なんか良くなっているのかどうかわからないまま続けていましたが・・・

あるとき、違う獣医さんが切り傷のために下さったチューブに入った軟膏(リンデロンA軟膏)を黒くなったところにできたイボのようなもの(菌の塊と言っていらっしゃいましたが)にも塗るようにと渡されました。

それからは、お散歩から帰るたびに、目元をきれいに拭いた後、その軟膏をすり込むようにしました。

1週間も続けると、その黒いイボのようなものもなくなり、黒くなってしまっていた涙やけも薄くなってきた感じがしました。

最近は1週間に一回ぐらい朝のお散歩の後、きれいに拭いてからすりこんでいます。

そろそろ2ヶ月になりますが、使用前と後の変化がわかります。

今もまだ、涙は出ているので、時々ティッシュで拭いてあげますが、軟膏は塗っていません。
なんだか今までの苦労がばかばかしくなってしまいました。

要は、問題は雑菌で、殺菌さえすればすむことだったんですね。

ネットで調べたところ、炎症をとるステロイドのベタメタゾンと、細菌をおさえる抗生物質のフラジオマイシンが配合されているので、数日使う程度でしたら、副作用の心配はないそうですが、長く続けていると、いろいろな副作用が出やすくなるそうです。

獣医さんに聞いたところ一週間に一度ぐらいなら大丈夫とのことでした。

簡単に手に入るものなので、色々試してもだめな買主さんはご自分の責任で一度お試しになってみてはいかがでしょう。