少し前アインの後足に「できもの」が2つ
できているのをみつけました。

1つは少しプヨプヨしていて、もうひとつは
硬いできものでした。

心配だったので、いつもの獣医さんに行ってみました。

私は「イボ」かな?っと思っていましたが、
獣医さんは、「足にはイボはできない」と
おっしゃって、注射器で細胞を取って顕微鏡で
チェックしてくれました。

出血が多く、見難い上に、こんな細胞は見たことがない
とおっしゃり、この細胞を、専門の研究所に送って見て貰った
ほうがよい。とおっしゃったのでそうしていただきました。

一週間たって、電話がかかってきたのですが、
やはり、血液が多く混じりすぎているのでわからない
との結果でした。

これで、1万円近く払ったのですが・・・・

腫瘍専門の獣医さんを探して、そこに行くことにしました。

すると、その獣医さんは一目見ただけで、
「ああ、イボですね。心配要りませんよ!」

とのことでした。

「違う獣医さんで足にはイボはできないと言われたんですが」

と言うと、

「イボはどこでもできますよ。それに細胞を取ったときに出血が
多かったのもイボによくある症状ですね。」
ほおっておいて大丈夫です。

ということで、結局そのままにしています。

実は、私がイボかな?と思ったのも、昔自分にも
手にいくつかイボができて、その先のほうが乾いていて
カリフラワーのようになっており、そこをピンセットとかで
引っ張ると、すぐに血が出て、その血がついてまた
ほかのところにうつったことがあったためでした。

アインちゃんのイボもそんな感じだったのでそうかな?
と思ったんですが、

多分最初の獣医さんはイボを見たことがなかったのかな?

やはり、セカンドオピニオンは重要ですね